priPrinter 印刷設定 | 設定

ファイル名

デフォルトでは、priPrinter は各印刷ジョブをファイルに保存します。ファイルの名前は、ジョブ名に基づいています。[ファイル名] には、[日時]、 ジョブ名と組み合わせて [(日時) ジョブの名前] または [ジョブの名前 (日時)] を使用できます。priPrinter ファイルをアーカイブする場合や電子メールで送信する場合に便利です。

透過度

priPrinter は、アルファチャネル付きの画像をサポートしています。例えば、Google Chrome は、プリンタがこの機能をサポートしている場合にのみ正しい印刷結果を生成します。MS Office もこのような機能を利用できますが、その場合、MS Excel は誤った印刷結果を生成します。(チャートはランダムなオフセットで印刷されるか、再スケーリングされます)MS PowerPoint 2010MS PowerPoint Viewer 2010 は、スマートグラフィックスを正しく印刷できません。

正しい結果を生成するために、一部のアプリケーションでは1つの設定を使用し、別のアプリケーションでは別の設定を使用する必要があります。透明度が自動に設定されている場合、priPrinterは現在のアプリケーションを検出し、この機能を自動的に有効または無効にします。

MS Office 2010 は、プリンタのデフォルトとローカルドキュメントの設定を同時に使用する場合があります。つまり、プリンタの設定と [印刷] ダイアログでこのオプションを [無効] に設定する必要があります。

クオリティ

印刷中、priPrinter はすべての画像をファイルに保存します。大きな画像 – 大きなファイルと遅い印刷プレビュー。文書内に大きな画像が多数ある場合、問題になる可能性があります。例えば、数十個の高解像度画像を使用してWebギャラリーを印刷すると、非圧縮バイトの膨大なストリームが発生します。Web上の画像は JPEG 形式なので、サイズはそれほど大きくありませんが、ブラウザは非圧縮で印刷します。このような場合、印刷ジョブは 100MBを超える場合があります。ここでの主な問題は速度であり、高品質の JPEG 圧縮を使用することをお勧めします。画質を下げると、より高いJPEG圧縮率を選択して、ファイルサイズをさらに小さくすることができます。その結果、印刷​​速度が大幅に向上します。

利用可能な品質値は 60% から 100% です。100% はロスレス(非JPEG圧縮)です。

[X] 全てのフォントを組み込む

priPrinter は、priPrinter ファイルにフォントを埋め込むことができます。このオプションを有効にすると、すべてのフォントが priPrinter ファイルに埋め込まれます。ただし、フォントは大きく、ファイルにフォントを埋め込むとファイルサイズが大きくなり、印刷時間が長くなります。 priPrinter ファイルを他の人に送信する予定がない場合は、このオプションをオフのままにしてください。この場合、システムにインストールされていないフォントのみが埋め込まれます。例えば、Webページまたは PDF ファイルに埋め込まれたフォントを使用できます。システムからフォントを削除して priPrinter ファイルを開く場合、ページが読めない可能性があります。このファイルを PDF にする場合、

[X] プレビューを表示しない

priPrinter アプリケーションに表示せずに物理プリンタで印刷します。

備考: スクリプトが有効になっている場合、priPrinter は自動的に印刷および終了を行いません。印刷または終了する場合は、スクリプトで [印刷] または [終了] コマンドを実行する必要があります。 [印刷] ダイアログまたは [印刷の進行状況] ダイアログを非表示にする場合は、これらのパラメーターを指定する必要があります。
例えば:
 
			layout.Print({dialog=false,progressWnd=true});
			window.Exit();
			
[X] 一定の時間後自動的に印刷する

このオプションを有効にすると、NN 秒後にドキュメントが物理プリンタに印刷され、priPrinter アプリケーションが起動して印刷プレビューが表示されます。 priPrinter 内でマウスをクリックするか、キーボードのキーを押すと、カウントダウンがキャンセルされます。

テーマの設定

priPrinter では特定のテーマを印刷ジョブに適用させることができます。 priPrinter でテーマを作成し、ファイルに保存するだけで、このリストから自由に選択できます。このオプションは、複数の priPrinter 設定がある場合に特に役立ちます。 このような場合、各 priPrinter の設定に個別のテーマを選択して適用できます。

スクリプトの実行 (Professional Edition のみ)

スクリプトを選択できます。このスクリプトは、priPrinter アプリケーションによって実行されます。このスクリプトでは、テーマの適用、レイアウトの選択、ページのトリミング、透かしの適用などを行うことができます。

リセット

すべての設定をデフォルトにリセットします。