印刷履歴

これは、最近使用したジョブのリストを含むペインです。priPrinter Professional 版 の機能の一部です。このペインは、[表示] タブ、キーボードショートカット (Ctrl + J) または クイックアクセスツールバーボタンを使用して表示・非表示を切り替えることができます。

 

  • 保持するジョブの量は、priPrinter オプション ダイアログで定義されます。
  • 自動削除からファイルを保護するには、星印のアイコンをクリックします。これにより、ファイルがお気に入りのドキュメントの一覧に追加され、削除されなくなります。

検索ボックス:

Search in Print History

検索したい語句を入力し、Enter キーを押すか、[検索] アイコンをクリックします。

マウスコントロール:

左クリック 印刷ジョブを選択してロードします。複数のジョブを同時に選択するには、Shift または Ctrl を使用します。
左マウスドラッグ  1つまたは複数のファイルをジョブリストウィンドウにドラッグします。
右クリック ジョブのコンテキストメニューを表示します。
マウスホイール ウィンドウをスクロールします。

オリジナルのジョブと印刷されたジョブ

履歴ペインには、[オリジナルのジョブ] と [印刷されたジョブ] が表示されます。印刷後、priPrinter はドキュメントを印刷されたジョブの一覧に保存します。すべての設定は保持されるため、ドキュメントを再印刷する必要がある場合は、そのドキュメントをクリックして印刷できます。

ユーザーリスト

このリストには、ネットワーク・ユーザーのリストが含まれています。特定のユーザーごとにジョブをフィルタするには、任意のユーザーをクリックします。[すべてのユーザー] がデフォルトで選択されます。

priPrinter Server 版 でのみ利用可能です。

 

Ctrl+J で、履歴の表示・非表示を切り替えます。

次も読む:ページの削除