印刷とプレビュー

すべて1か所で、印刷したときにジョブがどのように見えるかを確認できます。 このペインでは、印刷されるページを簡単に確認できます。 文書全体の一部のみを印刷する場合に便利です。 このため、印刷するページのみを表示できます。 たとえば、印刷範囲が1-2の場合、2ページのみが表示および印刷されます。 または、すべてのページを表示できます。 同じ印刷範囲1-2では、最初の2ページが通常のビューで表示されます。 残りはグレー表示されます。 ページをクリックして印刷に含める/除外することができます。 ページフィールドは適切に更新されます。

開く…

[印刷とプレビュー] ペインを開くには

  • [ファイル] メニューの [印刷…] を選択します。
  • クイックアクセスツールバーで [印刷する] をクリックします。(両面印刷モード*)
  • Ctrl+P – 両面印刷モード*
  • Shift キーを押しながら [印刷] ボタンをクリックします。

注意:*片面印刷モードでは印刷が自動的に開始されます。クリックして priPrinter のメインウィンドウに戻ります。

クリックして Back priPrinter のメインウィンドウに戻ります。

印刷

片面印刷モード

  1. 印刷オプションを変更して印刷します。

手動両面印刷プリンタを使用した両面印刷モード

  • 印刷オプションを変更し、最初に表面を印刷します。この手順をスキップして、裏面のみを印刷できます。
  • 裏面を印刷します。プリンタがデータベースにある場合、ページをめくる方法がわかります。[いいえ] の場合は、セットアップウィザード の指示に従ってください。
  • 3D ウィンドウ でビューを変更するには、左マウスドラッグを使用します。右マウスドラッグはズーム用です。
  • Stages ボタンを使用して、表面または裏面の印刷ステージをアクティブにします。たとえば、片面がすでに印刷されている場合、これらのボタンを使用できます。

自動両面印刷プリンタを使用した両面印刷モード

  1. 印刷オプションを変更して印刷します。
  2. 裏面が正しく印刷されない場合は、セットアップウィザードを使用するか、 チュートリアル を参照してください。

 

プリンタ

プリンタの一覧はこのペインの一部ではありませんが、priPrinter ウィンドウの右上隅で選択できます。

この一覧はプリンタを指定します。一覧からプリンタを選択します。選択したプリンタは、別のプリンタを選択するまでデフォルトのプリンタになります。印刷ペイン を使用してプリンタの選択を取り消すことが可能です。

コピー

印刷する部数を入力します。

プリンタのプロパティ

[プリンタのプロパティ]、[システムのプロパティ]、[セットアップウィザード]、[環境設定の更新] オプションがサブメニューに表示されます。priPrinter サポートサイトから設定をダウンロードするか、ダイアログボックスで定義するか、セットアップウィザードを使用して設定できます。

設定

すべてのページを印刷

ドキュメント全体を印刷します。

選択部分の印刷

現在の選択のみを印刷します。このオプションは、ドキュメントの一部またはすべてを選択するまで使用できません。

カスタム印刷

[ページ:] 入力欄に入力したページを印刷します。ジョブの開始から数えて、カンマで区切られたページ番号やページ範囲を入力します。小冊子モードでは、小冊子の番号を入力し、必要な小冊子のみを印刷できます。例:

1, 3, 5-10 印刷ページ: 1,3,5,6,7,8,9,10
5- (5ページから始まるすべてのページ)
-6 (最初の6ページ)
b1 最初の小冊子
b1-b3 最初、2番目、3番目の小冊子。

注意:カスタムモードでは、ページの表示状態を切り替えるために、印刷プレビュー領域のページをクリックできます。 [すべてのページの表示] を選択する必要があります。(以下を参照)

部単位

ドキュメントのコピーを適切な結合順序で印刷します。

空白のページを印刷しない / データを含まないページを印刷

空白のページをスキップできます。このオプションは、両面印刷モードでは使用できません。両面印刷モードでは、ランダムな順序でページを混乱させる可能性があります。

そのままの順序で印刷 / 最後のページから印刷

ページの順序を逆にすることができます。このオプションは、片面印刷モードと両面印刷モードで別々に維持されます。

すべてのページの表示 / 印刷するページのみの表示

すべてのページを表示したり、印刷するページのみを表示したりできます。Ctrl+A で切り替えることができます。

ポスターの一部

このオプションはポスターモードで表示されます。どの用紙で印刷するかを選択できます。印刷用に選択されていないシートはグレーアウトされます。

表示

表示のプロパティ

このペインの追加オプションを含む [表示のプロパティ] ペインを開きます。このペインをカスタマイズする場合は、このペインにさらにいくつかのコントロールを配置できます。

次も読む:複数部数の印刷